Arduino-processing シリアル通信により連携させる 改良版

・目的 前回の実験ではArduino側で読み取った値をうまくprocessing側に表示 できなかった。ここの改善を図る。 ・方法 (1)arduino側プログラム Arduino側のint型は2バイトで0~1023を表示可能だが シリアル通信によって送ることが可能なデータ量は1バイトで 0~255となるため、Ardu…