Arduino unoでATmega328pにスケッチを書き込む

・はじめに

 ATmega328pにArduino IDE

 スケッチを書き込むには

 あらかじめATmega328pに

 ブートローダーが書き込んで

 ある必要があります。

 

 書き込んでいない場合はまず以下の

 記事を参考にブートローダーを書き込んで

 ください。

 

shangtian.hatenablog.com

 

・目的

ATMEGA328Pを使いLEDを点滅させてみる。

 

スケッチを書き込む方法は3種類ある。

今回はArduino unoを使って

ATmega328p に書き込む。

 

・使用したもの

【永久保証付き】Arduino Uno

【永久保証付き】Arduino Uno

 

 

    10kΩ抵抗1個

 22pFコンデンサー2個

 ブレッドボート

 ジャンパワイヤ

 

 

・方法

 (1)回路作成

 SPI通信でarduino uno とAtmega328pを

 通信させる。

 回路図を図1a、1bに、ピンの

 接続対応表を表1に示した。

f:id:shangtian:20170629230308p:plain

図1a:回路図

 

f:id:shangtian:20170701085608p:plain

 図1b:回路図

f:id:shangtian:20170701094428j:plain

図1c:回路図

 

Arduino uno

ATmega328p

D10 (SS)

1  (REST)

D11 (MOSI)

17 (MOSI)

D12 (MISO)

18 (MISO)

D13 (SCK)

19 (SCK)

 表1:接続ピン対応表

 

 (2)プログラムコード

 図2にコードを示した。

void setup() {
  pinMode(8, OUTPUT);
}

void loop() {
  digitalWrite(8, HIGH);
  delay(1000);
  digitalWrite(8,LOW);
  delay(2000);

} 

図2:Lチカさせるコード

 

 

(3)ATmega328Pに書き込み

 

ボードはArduino uno を選択(図3)。

f:id:shangtian:20170701092255p:plain

図3:ボードの選択

 

書き込み装置の設定をArduino as SPIに設定(図4)

 

f:id:shangtian:20170701093509p:plain

図4:書き込み装置の設定

 

 

書き込み装置を使って書き込むをクリック(図5)。

 

f:id:shangtian:20170701093601p:plain

 図5:書き込み装置をつかって書き込む

 

・結果

 

結果は下の動画。 


ATmega328P をLチカさせてみた

 

 

 

shangtian.hatenablog.com

 

 

shangtian.hatenablog.com