ATmega328pの書き込み装置を自作してみた

・目的

ATmega328pにブートローダーや

スケッチを書き込むのにブレッドボード

に配線するのが面倒なので

ユニバーサル基板に配線した。

 

・使用したもの

 コンデンサ22pF

10kΩ抵抗

ユニバーサル基板

 

 

 

 ・方法

(1) 回路図

 

 図1にのように配線した。

f:id:shangtian:20170629230308p:plain

 図1:回路図

 

書き込み方法は図2のように

Arduinoと対応してるピンを接続する。

f:id:shangtian:20170909213753j:plain

f:id:shangtian:20170909221409j:plain

f:id:shangtian:20170909221447j:plain

 

(2)スケッチを書き込む

 

Arduino UNOにArduinoISPを書き込む

f:id:shangtian:20170629230220p:plain

 

ボードをATmega328pに設定する

f:id:shangtian:20170701131923p:plain

 

書き込み装置をArduino as ISPに設定する

f:id:shangtian:20170701093509p:plain

 

その後書き込みたいスケッチをの

ページを開き書き込み装置を使って書き込むをクリック

f:id:shangtian:20170701093601p:plain