Arduino トルグスイッチを使ってみた

・目的

トルグスイッチでLEDをコントロールすること

 

・使用したもの

Arduino UNO

LED2個

10kΩ4個

トルグスイッチ

 

・方法

(1)回路図

単純にスイッチとして使うとき

回路図を図1に示した。

 

f:id:shangtian:20170911155520p:plain

図1:トルグスイッチとLED

 

f:id:shangtian:20170912230645j:plain

図2:トルグスイッチとLED

 


トルグスイッチ

(2)スイッチを読み取ってLEDを制御

 

トルグスイッチでanalogRead();で

値を読み取りそれに対応してLEDを

光らせる。

図3にコードを、図4に回路図を示した。

 

const int Pin1 = 2;
const int Pin2 = 3;
const int LED1 = 4;
const int LED2 = 5;

void setup() {
  pinMode(Pin1,INPUT);
  pinMode(Pin2,INPUT);
  pinMode(LED1,OUTPUT);
  pinMode(LED2,OUTPUT);
  Serial.begin(9600);
}

void loop(){
  int val1,val2;
  val1 = digitalRead(Pin1);
  val2 = digitalRead(Pin2);

  if(val1 == 1){
    digitalWrite(LED1,HIGH);
  }else if(val1 == 0){
    digitalWrite(LED1,LOW);
  }

  if(val2 == 1){
    digitalWrite(LED2,HIGH);
  }else if(val2 == 0){
    digitalWrite(LED2,LOW);
  }
  Serial.print(val1);
  Serial.print(":");
  Serial.println(val2);
  delay(1000);
}
 

図3:LED点滅

f:id:shangtian:20170911155534p:plain

図4:ArduinoとトルグスイッチとLED

f:id:shangtian:20170912230720j:plain

図5:ArduinoとトルグスイッチとLED


Arduino トルグスイッチ