CH34X usb-serial driver をmacにインストールしたらクラッシュする問題の解決方法

・はじめに

aitendo のびんぼうでいいの を買って

きたので、それ用のドライバをインストール

したところmacカーネルパニックを起こし

再起動がエンドレスに・・・

 

 ・解決方法

環境は 

Mac mini(Late 2014)

macOS Sierra 10.12.6

 

(1) まずセーフモードで起動

 

macが起動したらすぐShiftキーを押す

 

Appleロゴと進行状況インジケータが表示

されたらShiftキーを放す

 

ログイン画面が現れたらログイン

 

(2)ドライバ削除

ログインしたらターミナルを開き

以下のコマンドを実行

 

$sudo rm -rf /System/Library/Extensions/usb.kext
$sudo rm -rf /Library/Extentions/usbserial.kext

 

でusb.kextとusebserial.kextを完全消去

これでカーネルパニックから抜けられるはず

 

その後macを再起動する。

 

(3)修正版のドライバをダウンロード

 

adrianmihalko/ch340g-ch34g-ch34x-mac-os-x-driver

からzipファイルをダウンロード

f:id:shangtian:20170920184243p:plain

 

zipファイルを解凍したら

CH34X_Install_V1.3.pkgをダブルクリックして

インストール

 

f:id:shangtian:20170920184447p:plain

 

インストールしたら再起動

 

(2)確認

 

再起動後デバイスを接続したのち

$ls /dev/tty*

を実行して以下のようにデバイスが表示

されれば成功

f:id:shangtian:20170920184928p:plain

 

support.apple.com

github.com