実験用電源の作成記録その3

・目的

その1で組んだ回路を元に

ユニバーサル基板にはんだ付け

していく

 

・使用したもの

ユニバーサル基板

XHコネクタ2pinオス,メス

 はんだ

 はんだごて

 

・方法

 

はんだ付け

図1の回路図のように

ユニバーサル基板に配線していく。

f:id:shangtian:20171022221157p:plain

 図1:電源回路

 

スイッチやコネクタは直接

配線せずXHコネクタを用いて

取り外し出来るようにした。

 取り外しができるので基板を

ケースに入れる時かなり楽になる

 

図みたいに先にユニバーサル基板に

パーツをつける位置をマジックで

印しておくと配線がだいぶ

楽になった。
f:id:shangtian:20171017074633j:image

 

すべての配線が終わりちゃんと動作するか

確認をする。 

f:id:shangtian:20171016163145j:image

 

ちなみに基板の裏側はこんな感じ
f:id:shangtian:20171016163212j:image

 

・完成

下の写真が完成品
f:id:shangtian:20171028003451j:image